IMS Japan Society

お知らせ

「新春デジタルクレデンシャル最新動向セミナー」 の発表資料を公開しました

2020年2月3日

日本IMS協会の「デジタルバッジ関連標準国内導入検討部会」では、Learning Machine(ラーニング・マシーン)社のビジネス開発担当上級副社長 Natalie Smolenski(ナタリー・スモレンスキー)氏の来日に合わせて下記の通り、「新春デジタルクレデンシャル最新動向セミナー」を開催いたしました。

1. 日時 : 2020年1月24日(金) 10:00 - 12:30

2. 場所 : 株式会社内田洋行 新川本社 2F ユビキタス協創広場 CANVAS
      〒104-8282 東京都中央区新川2-4-7

      https://www.uchida.co.jp/company/corporate/bases_1.html

3. 定員 : 80名

4. 会費 : 無料(どなたでもご参加いただけます)

5. 概要 : グローバルのデジタルクレデンシャル最前線

(1) 講演

BlockCertsについて
講演者 : Natalie Smolenski(ナタリー・スモレンスキー)氏
      Learning Machine(ラーニング・マシーン)社 ビジネス開発担当上級副社長

発表資料(2.97MB)



講演者の略歴
natalieNatalie Smolenski(ナタリー・スモレンスキー)氏は、ブロックチェーンを使ったデジタル資格証明証のデファクトスタンダードである「ブロックサート」を推進する、米国のブロックチェーンテクノロジー企業「ラーニングマシン社」のビジネス開発を担当する副社長であり、ビジネス人類学者でもあります。世界中で、特に、アイデンティティ(ID)・テクノロジー・行政事業が交錯する分野において、著者や講演者として活躍されています。また、科学的視点を社会変革や分散型デジタルテクノロジーにもたらすことで、どのように個々人がコミュニティを形成し、どのように将来の基盤を構築するれば良いかを理解する手助けをしています。

        https://www.learningmachine.com/

(2) パネルディスカッション

Natalie Smolenski(ナタリー・スモレンスキー)氏、日本IMS協会デジタルバッジ部会会員



お問い合わせはこちらまで。

contact@imsjapan.org