IMS Japan Society

IMS Jaman Society

第2回 IMS Japan賞発表

2017年11月9日

第2回IMS Japan賞が発表となりました。
昨年の第1回を遥かに上回ります応募作品のなかから一次審査を、
またIMSグローバルCEO Rob Abelを招き実施いたしました二次審査の結果各賞が決定をいたしました。

団体名 作品タイトル
最優秀賞 サイバーユニバーシティ Cloud Campus:教育コンテンツ作成と相互共有を促進する統合型オンライン教育プラットフォーム
優秀賞 京都外国語大学
京都工芸繊維大学
株式会社インフィニテック
株式会社内田洋行
反転授業型アクティブ・ラーニング実践のための『授業外協調学習支援WEBアプリケーション(MALO)』
優秀賞 京都情報大学院大学 ウェアラブル・ドローンカメラを用いた次世代農業人材育成のブレンディッド学習の実践
優秀賞 自治医科大学 就労継続型研修としてのICTを活用した看護師特定行為研修
優秀賞 富士ゼロックス株式会社 働き方改革を実現する教育プラットフォーム ICT×教育:SkyDesk Mixed Learning
審査委員奨励賞 NTTアドバンステクノロジ株式会社 高機能オンライン学習プラットフォーム「ノウン」
審査委員奨励賞 株式会社サマデイ SNS型eポートフォリオ「Feelnote」
審査委員奨励賞 株式会社ビジネスコンサルタント 経営疑似体験ができる実践型e-ラーニング『Biz-Ex』
審査委員奨励賞 株式会社プレセナ・ストラテジック・パートナーズ アダプティブラーニングを活用した次世代ビジネススキル学習システム
審査委員奨励賞 Semiosis株式会社 電子教材ならではの「動き」を活用した初級日本語学習者の遠隔学習向け Finger Board 教材

最優秀賞及び優秀賞には来年(2018年)5月21~24日に米国メリーランド州ボルチモアにおいて開催されますIMS Global Learning Impact Awards 2018への参加資格が与えられます。

一般参加者は11月17日までの申し込みからIMSグローバルにおける一次審査を通過した団体だけに参加資格が与えられますが、IMS Japan賞において最優秀賞及び優秀賞受賞団体は直接IMSグローバルによる最終審査に進むことが出来ます。

具体的な手続きにつきましてはIMS Japan賞で該当します受賞団体様に改めてご連絡致しますが、今回受賞に残念ながら該当しなかった団体様もIMSグローバルへの参加申し込み(11月17日締切)は可能です。
https://www.imsglobal.org/lili-2018-call-proposals