IMS Japan Society

IMS Jaman Society

LTIアドバンテージ:現在のスピードでイノベーションを学ぶ

2019年1月6日

オープン・スタンダードに基づく、完全に統合された革新的なデジタルエコシステムへの動きを加速するための次のステップ。

LTIアドバンテージはLTI v1.3上に構築された主要なLTI拡張機能のパッケージで、ツールが起動時に学習者にインテリジェントに対応できるように、ユーザー名や役割のプロビジョニング、割り当ての共有など、教育活動をサポートする機能を実装します。プラットフォームから評価ツールへ、そしてその後のスコアは中心の成績表に戻ります。 LTI Advantageのビデオを見てください。

アーリー・アダプター(早期採用者)のリスト

ラーニング・ツール・インターオペラビリティ(LTI)は、ワンクリックのシームレスな接続を可能にすることで、教育者や学生があらゆるラーニング管理システム(LMS)内のデジタルラーニングリソース、アプリ、およびツールにアクセスする方法に革命をもたらしました。 LTIは現在、70を超える学習プラットフォーム、何百もの学習アプリやツールに実装されています。これは、機関のLMSを外部の学習ツールと安全に結び付け、ツールの資格を確認し、教育や学習ワークフローにおいて情報を交換する唯一の教育技術業界標準です。

現在、IMS Global Learning ConsortiumはLTI アドバンテージを通じて、より良い教育と学習の経験を可能にしています。

LTIアドバンテージは、LTIの中核となるLTI標準(v1.3)を基にして、あらゆるツールをあらゆるLMSとより深く統合することを可能にする新機能を追加する拡張機能のパッケージです。 LTI アドバンテージを使用すると、教員は学生独自の学習ニーズを革新して満たすことができ、コースのプロビジョニングに費やす時間を節約し、統合時間を大幅に短縮できます。現在、LTI アドバンテージの拡張機能は、名前と役割のプロビジョニングサービス、ディープリンク、および課題と成績サービスです。

PDFとしてダウンロード

ClassLists
Resources_whitebg
Grade Service
名前と役割のプロビジョニングサービス
ディープリンク
課題と成績サービス
安全で確実な方法でコース参加者と教員が定義したグループのリストを学習ツールに送信します。
学習ツールまたは発行者のコンテンツからプラットフォームにコンテンツおよびリンクを追加するためのより直感的な方法を可能にします。
課題の進捗状況、講師のコメント、および評価ツールから成績表プラットフォームへのスコアを交換します。

IMS機関のリーダーがLTIアドバンテージについてどんなことを言っているのかを聞く(ビデオ)

LTIアドバンテージはLTIを基盤とし、より良い統合を行います。
LTI アドバンテージを使用すると、コース登録のプロビジョニングを合理化し、デジタルツールからLMSへの課題スコアと成績の受渡しを自動化できます。 LTI アドバンテージは、り優れたアプリ管理、プライバシー、およびセキュリティのための信頼できる基盤を提供するプロファイルを追加することによって、LTIの安全な接続を基盤として構築されている。

LTIアドバンテージはLTIを基盤とし、より良いユーザー・エクスペリエンスを創造します。
LTIアドバンテージは、教職員がLMSの適切な場所にサードパーティのリソース、アプリケーション、およびツールを統合し、結果を継続的に同期することをより直感的に行うことによって、デジタル学習エコシステムを改善します。

LTIアドバンテージはLTIを基盤とし、学生のプライバシーとデータセキュリティを向上させます。
LTI アドバンテージは、ユーザーのプライバシーとセキュリティに関する業界のベストプラクティスに基づいて、IMSで採用されている最新のセキュリティモデルを使用しています。この新しいモデルにより、IMS仕様間の一貫性が向上し、モバイル実装に対するサポートが向上します。

LTIアドバンテージはLTIを基盤とし、よりよい学習技術から、よりよい学習を向上させます。
LTI アドバンテージはデジタル変革を可能にするゲートウェイであり、ユーザーが連携してより良い学習を実現する革新的なツールの選択肢を増やすことで、教育技術エコシステムを急速に進歩させます。

IMSエコシステム(よりまとまりのある効果的な教育および学習環境を可能にする相互運用可能な製品)は、現在LTI アドバンテージに移行しています。 LTIアドバンテージのすべては、IMSによって検証、サポート、および認定された一連のオープンスタンダードの拡張機能から提供されます。 IMSの高等教育機関のメンバーは、すべてのedtecサプライヤーにLTIアドバンテージの採用を奨励しています。あなたの調達においてIMSによるLTIアドバンテージ認証を主張し、imscert.orgで毎日更新される公式IMSグローバルラーニングコンソーシアム認定製品ディレクトリを通じてどの製品がIMS適合認定を達成したかを確かめることによってあなたは助けることができます。

ltiAdvantage7

LTIアドバンテージ

LTIアドバンテージの機能を実装する学習環境、ツール、およびデジタル・コンテンツは、教育および学習体験を向上させるためのより深い統合を可能にすることによって、教育機関が第一世代の学習アーキテクチャを超えて進むことを可能にします。

ClassLists
Resources_whitebg
Grade Service
名前と役割のプロビジョニングサービス
ディープリンク
課題と成績サービス
安全かつ確実な方法でサード・パーティのツールへのコース登録を自動化し、教員がツール内の学生の活動に関する報告を受け取ることを可能にします。 プレイリストや目次などのコンテンツのコレクションへの密接な統合を含め、コースを開発するときにコンテンツへのリンクを選択して追加するという困難な作業を簡素化します。 教員がサード・パーティ製ツールの成績やコメントをLMSの成績表などの1か所に同期できるようにします。これにより、生徒と教員は1か所で学習の進捗状況をより明確に把握できます。
名前と役割のプロビジョニング・サービスを使用すると、次のことができます。
・ユーザーとその役割のリストを交換する
・LTIの安全な交換を使用して学習者をプロビジョニングする
・まだツールにアクセスしていないユーザーを知る
・連絡先情報を共有せずにユーザー間の通信を可能にする
ディープリンクを使用すると、次のことができます。
・数回のクリックでコースコンテンツを選択して追加
・プレイリストと目次を追加する
・リンクや他のHTMLコンテンツを有効にする
・数回クリックするだけで事前登録されたツールを追加する
課題と成績サービスでは、次のことが可能になります。
・ツールと共有されている優秀な課題
・LMSグレードブックに返された数値スコア
・査定者のコメントが提供されている場合は返却されます
・一回の交換で複数の結果がサポートされている
・講師による上書きと試行履歴が許可されています

LTIアドバンテージとLMSの統合を最大限に活用する

LTIアドバンテージは、教育と学習を強化するためのコネクテッド・テクノロジーのエコシステムを提供する上で正しい方向への一歩です。標準化により、パデュー大学は最小限のオーバーヘッドで迅速にツールを見つけ、テストし、そして実装することができます。 LTI アドバンテージを使用すると、講師は人、成績、およびデータをやり取りする時間を短縮し、学生とのやり取りや研究に時間を費やすことができます。 LTIアドバンテージにより、ペンシルバニア州立大学では、ラーニング管理システム内にテクノロジー・ベースのラーニング・ツールを完全に統合することができます。 LTI アドバンテージは教職員と学生にデジタル・コンテンツとテクノロジー・ツールへのシームレスなアクセスを提供します。さらに、それは私たちの学習ツール・エコシステム全体で学生データを保護するデータ・セキュリティの追加層を提供します。 IMS Global Learning Consortium標準は、アジャイル・テクノロジを活用して、タイムリーで安全で費用対効果の高い方法で学習を強化するもう1つの機会です。 学習技術のエコシステムは自己組織化され、動的に進化しています。これに関連して、教育学的および技術的革新を支えるには、プライバシーを意識した方法で迅速かつシームレスに新しいツールを統合する能力が必要であり、それはLTI アドバンテージを採用し最新のものにするという機関や学習技術サプライヤーによるコミットメントによって促進され容易になります。
ジェイソン・フィッシュ
パデュー大学教授および学習技術部長
ジェニファー・スパロウ教育学博士
ペンシルバニア州立大学・教育技術担当上級部長
マリアン・シュローダー
ブリティッシュ・コロンビア大学・教育学習技術担当上級准部長

原文は下記をご参照ください。

https://www.imsglobal.org/lti-advantage-overview