IMS Japan Society

IMS Jaman Society

The IMS at an Inflection Point

変曲点にあるIMS

2019年6月13日


IMS Global のホームページのNewsの欄にリンクが貼られてありましたので、ご紹介いたします。「e-Literate」という21世紀の世界でより多くの学生を成功させるために、高等教育とそれを提供する教育機関の継続的な向上を支援することを目的とした、ミッション主導の組織の責任者であるMichael Feldsteinさんが、先日行われたLearning Impact leadership Institute(LILI)を訪れた感想と、IMSの歴史が書かれています。長文になりますので、最初の部分だけ日本語訳をつけさせていただきます。


2019年6月11日

数週間前、私はIMS Learning Impact Leadership Institute(LILI)に参加できてとてもうれしく思いました。LILIをご存知ないあなたのためにご説明します。IMSは高等教育とK12のために、主要な学習アプリケーション間を技術的に相互運用できるようにする組織です(そして、同様に企業のトレーニングと開発の世界にもいくつか進出しています)。これらは、レジストラソフトウェアがLMSコースシェルに自動的に学生を追加することを可能にするLIS、およびさまざまな学習アプリケーションをプラグインできるようにするLTIのような仕様を作成しています。 (この記事の後半で、LTIについてもっと多くのことを言うつもりです。)

あなたが技術者でなければあまり注意を払う必要はないかもしれませんが、私たちの教育技術において、より多くのより良い教育と学習のアフォーダンスを支えるために必要な種類のインフラストラクチャーを創造し、継続するためには不可欠です。私がこの記事でこのあと説明するように、その役割の性質は、教育関係者の相互運用性のニーズが進化し始めているため、多少進化する可能性があります。



IMSはとても健康的です


IMSが明白な基準によって、繁栄しているように見えることを報告できてうれしいです。カンファレンスにはたくさんの方が出席されました。そして、技術専門家であると容易に認識される可能性のある組織が主催するイベントに、非常に多様な人々のグループが参加し、魅了されました。さらに、出席者は非常に興味をそそられ、議論は活発に行われました。

より客観的な基準において、IMSの年次報告書はこの強い関心の印象を裏付けています。彼らはさまざまな組織タイプにわたって、強力な国際的な代表になっています。


この続きは、原文をご参照ください。