IMS Japan Society

お知らせ

「New Education Expo 2019 大阪」のIMSセッションの発表資料

2019年7月1日

neelogo   

2019年6月14日(金)に開催されました「New Education Expo 2019 大阪」の「IMSセッション」の発表資料を公開いたします。  


日時 : 2019年6月14日(金) 10:00~11:40
場所 : 大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)


〈 IMSセッション 〉
「Society5.0時代の人材育成を支援する学習技術標準 〜いよいよわが国でも始まった学習教育データ活用の最新事例〜」



・ご挨拶  日本IMS協会 副理事長 株式会社ネットラーニング 代表取締役会長 岸田 徹 氏 icon_pdf
・IMS全般(Society 5.0)  日本IMS協会技術委員長 法政大学 情報メディア教育研究センター 教授 常盤 祐司 氏 icon_pdf
・OneRoster  (株)内田洋行 藤原 茂雄 氏 icon_pdf
・Caliper  京都大学 教授 梶田 将司 氏
・OpenBadge  日本IMS協会 理事 放送大学 教養学部 教授 山田 恒夫 氏 icon_pdf
・LTI  (株)ネットラーニングホールディングス 副社長 李 在範 氏



Society 5.0や人生100年時代にふさわしい新たな学習基盤が必要とされています。そこでは学習者中心の視点にたった、アクティブラーニング、パーソナル学習、生涯学習ポートフォリオ、デジタルバッジ(電子修了証)とマイクロクレデンシャルの実現が求められます。こうした学習基盤を持続可能な方法でもたらすのが「エコシステム」であり、そこでは相互運用性を保証する技術標準が不可欠です。日本IMS協会では国連のSDGsも視野にいれながら、IMSグローバル・ラーニング・コンソーシアムの諸技術標準の導入を進めてきました。本セッションでは、主なIMS技術標準とその国内導入事例をご紹介します。



New Education Expo 2019
===================================================
開催日: 2019年6月14日(金)~6月15日(土)
場 所: 大阪市中央区大手前1-7-31 大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)
主 催: NEW EDUCATION EXPO 実行委員会
後 援: 文部科学省※、総務省※、経済産業省※、国立教育政策研究所、国立研究開発法人 科学技術振興機構※、東京都教育委員会※、千葉県教育委員会、埼玉県教育委員会※、茨城県教育委員会※、群馬県教育委員会、山梨県教育委員会、千葉市教育委員会、川崎市教育委員会、横浜市教育委員会※、さいたま市教育委員会、甲府市教育委員会、一般財団法人 日本視聴覚教育協会、一般財団法人 全国地域情報化推進協会 一般社団法人 日本教育情報化振興会、一般社団法人 日本教材備品協会、一般社団法人 文教施設協会、一般社団法人 大学ICT推進協議会、一般社団法人 ICT CONNECT 21、一般社団法人 日本IMS協会、一般社団法人 e-Learning Initiative Japan、未来の学びコンソーシアム※、日本教育工学会※、日本教育工学協会
参加費: 無料
===================================================