IMS Japan Society

IMS Jaman Society

「ラーン・オンデマンド・システム(Learn on Demand Systems)がプレミアLTI認定を取得」(日本語訳)

2020年4月21日

フロリダ州ニューポートリッチー – 2020年4月21日 – ハンズオンラーニングのグローバルリーダーであるラーン・オンデマンド・システム(Learn on Demand Systems)は、IMS グローバルにラーニングツールおよびコンテンツアライアンスのメンバーとして参加しました。 IMSは、550を超えるEdTech(エドテック)ソリューションプロバイダー、高等教育機関、州、学区が参加している非営利団体です。

IMS アライアンス・メンバーシップと、IMS Learning Tools Interoperability®(LTI®)標準とIMS セキュリティ・フレームワークの採用は、スケーラブルでシームレスで、セキュアな学習プラットフォームに対するラーン・オンデマンド・システムの取り組みを反映しています。メンバーシップから数日以内にLTI Advantage コンプリート認定を取得すると、その適性が反映され、教育業界のニーズに焦点が当てられます。

ラーン・オンデマンド・システムのCEOであるコーリー・ハインズ氏は、次のように述べています。「IMSのITリーダーやアカデミックリーダーと協力して、魅力的で効果的な学習体験を生み出すエドテックを推進しています。」 「私たちの信念はIMS標準を補完し、認定を取得することで、セキュリティ、データプライバシー、およびプラットフォームの相互運用性に対する私たちの焦点がさらに検証されます。」

IMS のLTI業界標準は、学習管理システム(LMS)とラーン・オンデマンド・システムのプラットフォームを統合する単一のフレームワークを提供し、スキルの開発と検証のための実践的なライブ学習環境の配信と管理を行います。

LTI Advantage コンプリート認定にはLTI 1.3が含まれており、インストラクターが以下のサービスにアクセスできるコースを簡単に構築、管理、提供できるようにする主要なセキュリティ機能に重点を置いています(利点の詳細については、ブログをご覧ください)。

課題と成績のサービス – パフォーマンステスト用の採点ラボを含む、プラットフォーム内の複数のソースからの成績、進捗状況、コメントをシームレスに同期します
ディープリンク – インストラクターのコンテンツと当社のプラットフォームの間に効率的な学生ワークフローを作成
名前と役割プロビジョニングサービス – コース登録情報をプラットフォームと安全に共有して、管理者に正確なコース完了データを提供します
「LTI Advantageは、サードパーティのプラットフォームも使用しているお客様に、より統合されたユーザーエクスペリエンスを提供します」とハインズ氏は述べています。 「また、認定により、CanvasやBlackboardなどのサードパーティの学習管理システムとより緊密に統合することができます。」

「LTI Advantageは、より深い統合とセキュアなリアルタイムデータ交換を通じて、革新的な学習ソリューションのシームレスな採用を促進します」と、IMS グローバルのプロダクト管理担当副社長であるマーク・リューバは述べています。 「ラーン・オンデマンド・システムがLTI Advantage コンプリート認定を取得し、プラグアンドプレイのデジタルエコシステムを推進して、教育機関がより魅力的でデータ主導の有意義な学習体験を今の速度で提供できることを嬉しく思います。」

ラーン・オンデマンド・システムについて

ラーン・オンデマンド・システム(全米企業5,000社番付に入っている会社)は、組織が実践的な経験とスキルの検証を通じて技術学習を加速できるようにします。そのプラットフォームにより、業界リーダーであるマイクロソフト、AWS、グローバルナレッジ、ニューホライズンズ、ピアソンVUEなど、あらゆる規模の組織が、実践的な課題ベースの学習、学習管理、パフォーマンスベースのテスト、バッジソリューションを顧客、パートナー、スタッフに提供できます。 ラーン・オンデマンド・システムの革新的なチャレンジラボは、ITトレーニングおよび認定業界全体でパフォーマンスベースのテストを幅広く採用するための道を開いています。詳細については、www.learnondemandsystems.comにアクセスするか、Twitterの@LodSystemsでラーン・オンデマンド・システムをフォローしてください。