Sharebar?

OneRoster実装に関するFAQ

planning icon

計画

実装を成功させるための 実行可能な手順

data governance icon

データガバナンス

戦略の要素 
と実行

implementation icon

実装

戦略的目標の達成を
確実にするプロセス 

user roles icon

ユーザーロール

有効な許可の
利用

 


 Useful Links

 
 
 
 
 
 


質問

 

計画

 

データガバナンス

 
 
 
 
 

実装

 
 
 
 

ユーザーロール

 
 
 

回答

 

planning icon 計画

ベンダーが OneRoster の採用に消極的な場合はどうしたらよいですか?

抵抗が最も少ないのは、調達用語集にOneRosterの要求を含めることです。 IMSは、役立つRFP(提案依頼書)用語集のサンプルを提供しています。移行を行うためのタイムラインを設定することも役立ちます。契約の更新が行われるまでにベンダーはOneRosterをサポートできる必要があります。それが行われない場合、新しいベンダーを選択する必要があるかもしれません。 IMS認定製品ディレクトリ は、IMS適合認定を取得した製品を見つけるのに役立つリソースです。

ベンダーがAPIソリューションの採用に消極的な場合はどうしたらよいですか? ベンダーは.csvをサポートしていますが、APIはサポートしていません。

ベンダーと事前に連携することが常に重要です。要件を調達用語集で作成することをお勧めします。ベンダーに、戦略目標に沿ってIMSイニシアチブをサポートする必要があることを知らせてください。 APIソリューションを採用するときはいつでも、必ず指導チームを関与させ、彼らが利点を理解できるようにしてください。

 データガバナンス

さまざまな方法で使用されるデータを管理するにはどうすればよいですか? 例:学区の入学日は学年の始まりですが、出版社にとっては、生徒がシステムに初めてアクセスした日です。

ベストプラクティスは、ベンダーが必要とするデータフィールドとSIS内のデータフィールドとの間のデータマッピングを作成し、ベンダーに公開する前に修正を要求することです。
 

ファイルが検証プロセスを実行する必要がある場合はどうすればよいですか?

IMS グローバルは、学区が4段階のレベルの検証テストを検討することを推奨しています。最高レベルのテストは、プロバイダーからコンシューマーに転送されたデータを障害なく検証することです。次のレベルは、ハイレベルのレコードカウントを行うことです。つまり、プロバイダーから送信された特定の数のレコードと同数のレコードがコンシューマーによって受信されます。検証の3番目のレベルは、インポート時にデータが正しいフィールドにマッピングされていることを確認するための詳細レベルのチェックです。検証の最後のレベルは、コンシューマシステムでプロセスを実行して期待される結果を作成するアクションレベルチェックです。
 

ベンダーが独自の命名規則とコードを使用したい場合はどうすればよいですか?

ベンダーは学区の命名規則を受け入れる必要があります。推奨されるベストプラクティスは、データ辞書と学区の命名法を作成し、調達プロセス中にベンダーと共有することです。
 

私の学区の複数ベンダーのクラス識別子をどのように管理したらよいですか?

問題を回避するために、採用プロセスの早い段階で使用されるすべてのフィールドのデータの例を提供することをお勧めします。一部のベンダーは製品を変更する必要がある場合があります。
 

ベンダー間の学生情報の共有について保護者をどのように説得すればよいですか?

プライバシーや、他のソリューションと比較した場合のメリットに関する情報を保護者と共有することが重要です。 APIを使用して、共有する必要がある情報のみを共有していることを両親に確認してください。
 

ベンダーがミドルウェアツールを使用しないようにするにはどうすればよいですか? ベンダーは、OneRosterを学校のSISとともに使用するミドルウェアツールを使用して、独自の方法をバックエンドで維持することを好みます。

ミドルウェアツールを回避するには、可能な限りOneRoster認定製品を採用することが重要です。現在作業しているベンダーがOneRoster準拠の製品を使用していない場合は、希望や将来の可能性のある要件について彼らと話し合います。 OneRoster規格に適合する製品を利用することを奨励します。

 実装

ベンダーが必要のない情報を要求するのはなぜですか?

ベンダーと学区/教育機関の両方が適切なデータ管理の恩恵を受けるでしょう。ベンダーにプロジェクトの範囲を早期に伝え、実装に必要なデータについて具体的に説明してください。最初にこれを行うと、将来の不要な作業や外部データの交換を軽減できます。ベンダーと共有するデータをベンダーに明確にします。たとえば、特定のツール、アプリ、またはプラットフォームを使用している学生に関するデータのみを共有したい場合があります。 SISデータの構造全体を共有したくない場合。 APIが利用可能であれば、それを利用してください。質問がある場合は、IMS グローバルに連絡してください。他のIMSメンバーとつながり、データ管理戦略について学ぶことができます。 

 

各ベンダーが自分の期待を満たしていることを確認するにはどうすればよいですか? 認定ベンダーが、提供できない機能を仕様の一部として約束しました。 

ベンダーが確立された期待を満たしていない場合は、IMS グローバルに連絡してください
 

ベンダーがミドルウェアツールを使用しないようにするにはどうすればよいですか? ベンダーは、OneRosterを学校のSISとともに使用するミドルウェアツールを使用して、独自の方法をバックエンドで維持することを好みます。

ミドルウェアツールを回避するには、可能な限りOneRoster準拠の製品を採用することが重要です。現在作業しているベンダーがOneRoster準拠の製品を使用しない場合、OneRoster規格に適合する製品の利用を促進するために、あなたの希望や将来の要件について話し合ってください。
 

統合する際に、グリッチやエラーを回避するにはどうすればよいですか?

統合が開始されたら、グリッチとエラーを回避するためにできることがいくつかあります。実装する前に、以前の展開の経験についてベンダーに尋ねて、統合の潜在的な障害について考えてください。最初に、サンドボックスまたはテスト環境で統合をテストします。最初から、本番サイトではなくテスト環境でベンダーに作業を依頼することもできます。 
注:すべての実装は、ある時点でエラーが発生します。それが発生した場合のエラー処理戦略を持つことが重要です。
 

ベンダーは、削除予定フラグが設定されているレコードを除外しないのはなぜですか?

CSV形式を使用している場合にこの問題を修正するには、送信する前にデータをフィルターします。

 ユーザーロール

コースに中等部(中学校)の教師がいる場合はどうなりますか? ほとんどのベンダーはその文字列をサポートしていません。 

ベンダーが中等部(中学校)の教師をサポートし、OneRoster 1.0を使用している場合、OneRoster 1.1への移行を検討します。ベンダーが中等部(中学校)の教師をサポートしていない場合は、ベンダーと協力して解決策を見つけてください。少なくとも、将来のリリースで中等部(中学校)の教師のサポートを検討するようベンダーに依頼する必要があります。
 

教師に複数のロールがある場合はどうなりますか?つまり、CSTでもある教師です。

ベンダーが複数のロールをサポートしていない場合は、ベンダーと協力してソリューションを提供する必要があります。回避策として、製品の最も重要な機能に基づいてロールを割り当てる必要があります。たとえば、最も重要な機能を提供するために教師のロールが必要な場合、教師には教師のロールが必要です。管理者ロールが管理者機能に加えて教師機能を提供する場合、教師は管理者ロールを持っている必要があります。
 

複数の管理者ロールタイプを持つことは可能ですか?

複数の管理者ロールタイプを作成するには、Users.csvにメタデータ列を追加して、特定のロールタイプを識別します。または、Enrollments.csvファイルにダミークラスを追加して、管理者を識別することもできます。最悪の場合、ソフトウェアの追加のロールを手動でメンテナンスする必要があります。
 

ユーザーを複数の場所/学校に関連付けることは可能ですか?

ユーザーを複数の学校に関連付けるかどうかは、ベンダーの能力に依存します。ベンダーが複数の場所をサポートしている場合、データに複数の行を含めることができます(場所ごとに1行)。ベンダーが複数の場所をサポートしていない場合、特定のベンダーと協力してソリューションを提供する必要があります。